オキスからの情報をお伝えします。

弊社新社屋が「かごしまCO2固定量認証制度」の認証を受けました

弊社新社屋が、鹿児島県の「かごしまCO2固定量認証制度」の認証を受けました。

木材を使用した建築物は、長期間にわたって二酸化炭素(
CO2)を固定することから「第2の森林」と言われ、地球温暖化の防止に役立っています。

今年の4月に竣工いたしました弊社の新社屋においても、鹿児島県内で伐採、製材された「かごしま材」を使用しております。この度、この取り組みが認められ、鹿児島県より「かごしまCO2固定量認証制度」の認証を受けました。

今後も、地球温暖化防止をはじめ、様々な環境問題へと取り組んでまいります。